ブログ

な~んだ?

 

こんにちは。
川崎造園ですニヤニヤ
連休明け、すぐ更新するつもりが、
早くもサボってしまいましたよ汗
今日も真面目にいきますよプンプン
今、道端や空き地に生えてるこの雑草
{A2BF828F-8B70-4C9B-986A-205D31EA065C}

皆さん知ってますか?

これ「ヒメオドリコソウ」という
ヨーロッパ原産のシソ科の植物です。
可愛くないですか?
葉の先のピンク色の物体は花です。
はい、パーンしてみましょう!
{58D076EB-2E86-4201-AF54-7589800FD7B4}

どうですか?

2カメさんがパーンしてくれた事によって、
アップでご覧頂けていますよね?
雑草とは思えませんよね?
雑草には可愛い花を咲かすモノが
意外と多いんですよほっこり
昔、誰かが言っていたのを覚えています。
「その人が雑草だと思えばそれは雑草に
すぎない、でも雑草、って何かね?」
「北の国から」の裕木奈江の叔父役の、菅原文太の「誠意って何かね?」を思い出さずにはいられませんでしたが、私、名言だと思いましたびっくり
確かに見る人によって、その花、葉が好きで
あったりしたら、それが雑草ではなくなります。
その人には愛しい植物なのですプンプン
私、同時にゲーテのこんな詩も
思い出しました。
「彼は見上げた男だ!
まず彼は妻を殴っておいて、
それから妻の髪をすいてやるのだ!」
・・・・・
何で?ガーン
褒めてんの?
ただのDV夫じゃん・・・
と、当時この詩をよんだ私は思った
ものです。
しかし、今の私には分かるのです。
この夫の優しさがウインク
具体的に言ってみろ!は無しですよ口笛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です