ブログ

お帰り寅さん その2

ギックリ腰、やっと少し良くなって来ました真顔
明日から仕事の予定です。
さて、「お帰り 寅さん」レポートです。
公開初日に行くとかなりの混雑が予想されるのと、
仕事が大詰めという事もあり、はやる気持ちを抑え、公開4日目の年末30日に行って参りましたウインク
感想から言いますと、ストーリーが面白いか面白くないかは
置いといて💦
良かったです。
もう、新作が観れた、というだけで私は満足
でした。
何回も泣いてしまいましたね笑い泣き笑い泣き笑い泣き
当然と言えば当然ですが、大半は回想シーンで、
過去の作品からの映像です。
しかし、もちろん最終作から二十数年後の現在の
さくら、博、満男達も登場します。
リリー、あけみ、源公、泉も!
も〜、たまりません笑い泣き
これで、おいちゃん、おばちゃん、タコ社長、御前様
もいてくれたら・・・ショボーン
最後は満男にかなり泣かされましたえーん
私は「北の国から」の大ファンでもありますが、
この吉岡秀隆という俳優にどれだけ泣かされて
きたでしょう?
もう、画面に吉岡秀隆を観ただけで涙腺ユルユル
と言っても過言ではありません。
今まで3リットルは涙を流さされたんじゃないでしょうか?
スゴイ役者さんですポーン
話がそれましたが、私がいちばんビックリしたのは、
観終わって気付きましたが、
結局寅さんが今、生きてるのか死んでいるのか
分からない、という事でした。
なるほどなぁ〜びっくり
そうきたかぁ〜。
普段と違い高齢の方が9割以上という
割合いだった為、目立った現象がいくつかありました。
まず、新作予告が流れ始めてどころか、本編が始まっても結構な人数が入って来ました。
普段は有り得ない人数です。
あと、皆さんよく笑いますね爆笑
そして、途中でトイレに立つ人数が多い!
やはり人間年齢と共にトイレが近くなるんだなぁ〜、
と認識させられました。
まだ上映してるところもある様なので、
興味のある方は是非観て下さい。
お帰り寅さん その2 はコメントを受け付けていません