Blogブログ

担当したお客様のお庭や植木、その他剪定のこだわりなどブログでご紹介します。

第6回 おすすめしたい私の道具!その2

こんにちは。

前回、前置きが長くなってしまい、自分でも飽きてしまい、途中で終わってしまいましたので

早速いきましょう!

このマキタのバッテリーバリカン、とにかく優れもの!

サツキやツツジの低木を丸く刈るのはもちろん、トキワマンサクやベニカナメモチの生け垣を刈り込むのにも

バッチリです。

腕力に多少なりとも自信のある男性でしたら、片手でも結構使える重量です。

私も玉ちらし仕立てのマキの樹等でも、年中片手で使用しています。

本当に、非常に重宝しています。

たーだっ!

私はマキタの営業の人間では無いので、デメリットも正直にお話ししましょう。

2点あります。

まず1点目は、そこまで太い枝は切れない、という点です。

まあ、バッテリーでこの大きさなので当然と言えば当然ですが、私の実感では1cmの太さだとちょっと

キビしいです。

でも7~8mmくらいだったらイケる感じです。

ですから、私は事前に剪定ばさみで太い枝は元から切った後、刈り込んでいます。

そして2点目。

仕上がりに少し難があるという点です。

刈り込みばさみで刈った場合はほぼ無いのですが、葉が途中で切れてぶら下がる様に残ってしまうんです。

でも、これはこのバリカンに限らず、エンジンだろうが、電気だろうが同じなので仕方ないと言えば

仕方ないのですが。

だから私はいつも内心、昔の親方だったら「そんなもん使ってんじゃねえっ!」

と、怒鳴られるだろうな~、等と思いながら使用しているのも事実です。

他にも色々なサイズの物があるので、興味のある方は調べてみて下さい。

植木の剪定ならこちらまで!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事