ブログ

マキの透かし剪定

どうも!川崎造園です。
先日は西東京市のお宅でマキの樹の剪定をさせて頂きました。

長年刈り込みのみだった様で、透かして欲しいとのお客様のご要望でした。

こんな感じです。

しかし玉散らし仕立ての、特にマキは大きく枝が抜けません。
ですから時間とご予算を見て頂く旨、ご説明させて頂いたところ
構わないので、是非お願いします!との嬉しいお言葉。
はりきっちゃいました!

で、作業後がこんな感じです。


遠巻きだと分かりずらいかもしれませんが、下から見るとよく分かります。
全く光が入っていなかったのがしっかり透けましたね。
お客様にも大変喜んで頂きました!

マキの透かし剪定 はコメントを受け付けていません