Blogブログ

担当したお客様のお庭や植木、その他剪定のこだわりなどブログでご紹介します。

剪定の前の確認作業大事です!

一昨日の事です。

お客様のお庭のサザンカを剪定していた時の事です。

すぐ目の前にスズメバチがっ!

職業柄、スズメバチが近くを飛んでいるのは日常茶飯事ですが、

何かこちらを威嚇している動きです。

この業界(カッコよく聞こえますかね?)も随分長い私は

ピーンっ!ときちゃいましたね☝️

「近くに巣があるぞっ!」

私は自分の気配を消し(鍛錬の賜物です)😤

ジーっと周りを観察しました。

するとすぐ横のキンモクセイの樹に

「あっぷねーっ!💦💦💦」

距離にして1mあるか無いかくらいでした。

すぐに常備しているスズメバチジェットを噴霧!

すると中から10匹程出てきてポトポト。危なかった〜😓

しっかり卵もありますね。

巣があって蜂が出入りしていれば分かるのですが、
たまにありますが、今回は何時間も作業していても
1度も飛んでいるのを見ないでいきなり!
というパターンがあります。
これはホントに分かりません💦

いちばんイイのは剪定する前に一本、一本、
竹ぼうき等で樹を叩く、と言うのが間違いありません。
私はそんな事をしていたら仕事にならない、
というのもあってやりませんが・・・
自分で剪定される一般の方は、面倒でもした方がイイと思いますよ☝️
それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事