Blogブログ

担当したお客様のお庭や植木、その他剪定のこだわりなどブログでご紹介します。

さくらんぼの樹に大量発生中!

皆さんご存じですか?

去年は(今年も多かったですが)チャドクガの幼虫が豊作でしたが、今年、大量発生しているある虫がいます。

私の知る限り、5~6月頃からお客様のお宅で確認したから現在も大量発生中です。

ちょっと分かりずらいですが、この虫です。

ヨコバイという、セミ類に近い昆虫なんです。

複数種類がいるのですが、これはとにかく小さくて体長2mmも無いくらいです。

カメラを最大ズームしてやっとこんな感じです。

この虫が今年、バラ科の植物に大量発生してるんです。

私がお客様のお宅で確認したのは、主にサクランボの木、ウメ、モモ、ばらで発生していました。

しかし、なんといってもその数が凄いのなんの!

3m程の高さのサクランボの木の葉裏に、トータル数千匹はいます。

しかも、薬剤散布を始めるとすぐに葉裏から無数に飛び立ってしまう為、なかなか薬がかかりません。

そして、更にやっかいなのが薬剤散布を始めると、ガンガン顔に飛んで来て邪魔をするんです。

なので、マスク等をしたり、薬を複数使ったりと工夫して、何とか退治しています。

次回、更なる情報をお届けしたいと思います。

西東京市周辺の植木の剪定ならこちらまで!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事