Blogブログ

担当したお客様のお庭や植木、その他剪定のこだわりなどブログでご紹介します。

道路にせり出した生け垣を刈り込み

今回は練馬区のお客様からのご依頼です。

道路にせり出したドウダンツツジの生け垣の刈り込みです。

この道路にせり出しているというパターン、結構多いのですが、

樹にもよりますが基本的には葉が残るギリギリのところまでしか刈れません。

主な理由としては、生け垣の場合、目隠しの役目を担っている事がほとんどだからです。

お客様が外から丸見えになってもいいので、という場合は別ですが、そのパターンはあまり無いですね。

ですから、やはり何年も放置せずに1年に1回は刈り込んでおくことが大事ですね。

作業前が

こんな感じでした。

刈り込んで、目立つ立枝を抜いて

こんな感じになりました。

生け垣の刈り込みならこちらまで!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事