Blogブログ

担当したお客様のお庭や植木、その他剪定のこだわりなどブログでご紹介します。

今年2回目のチャドクガ幼虫発生!

さあ、またまたあの恐ろしい奴の襲来です。

基本、毎年5月と8月の2回発生するチャドクガの幼虫です。

去年、大量発生して散々な目にあいましたが、今年も去年に負けじと

発生中でございます(泣)

そして発生しているのはほぼ、サザンカ、ツバキの2種類ですね。

やはり、いちばんポピュラーな対策としては幼虫が発生してすぐの、薬剤散布ですが、発生前の強透かし剪定もおススメですね。

それは発生前に剪定する事によってぱっと見ても分からない、葉裏にあるこれからふ化する卵を除去出来るからです。

こんな感じで茂っていると、薬剤散布しても中までは薬がかかりきりません。

ですから、スッキリ強透かし剪定をして

こんな感じになると、卵もほぼ100%除去出来ますし、その後薬剤散布(時期はかなり限られますが)すればかなり発生を抑えられるんですね。

しかし、正直手間がかかりますし、タイミングも難しいやっかいな奴です(泣)

西東京市周辺で植木屋をお探しのお客様はこちらまで!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事